スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF 第21話「蒼のエーテル」 

mf-08.jpg
「蒼のエーテル」は神曲。
ランカは俺の史上最高の嫁。俺はランカを愛してる。


今回はランカのバジュラに対する痛みや涙がアイモにのせて伝わってくるようだった。
以前から感じていたがバジュラは悪い生き物ではない気がする、だから余計に切なくなった。
前回ミシェルの死でバジュラに憎しみを燃やすクランも、ミシェルの名を繰り返しながらバジュラを殺していく姿は、何だか涙がでた・・・。
死んでいくミシェルの姿より、残されたクランが痛々しい状態で前回泣けなかった分今更ドワっと来た。

そして後半の物語の加速。

ranka-01.jpg
泣いた。
蒼のエーテルが名曲すぎてこの回で全然泣く気がなかったのに泣けた。
「さよなら・・・大好きでした。」このセリフはてっきりランカの悲恋ENDになった場合の展開だと思ってたけど、逆にアルト×ランカENDに向けて物語が動き出したように感じた。ランカ派万歳。
[ 2008/08/30 18:35 ] マクロスF | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reindripping.blog96.fc2.com/tb.php/2-50e49825


(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」

マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・...
[2008/09/01 16:59] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。