スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「さよなら、大好きでした」ランカの別れ、行動解釈 

mf-06.jpg
今回ランカ派にとってもこのランカの行動はどうなのか?という疑問が各地で沸いてるようなので、うちなりの解釈と感想を書いておきたいと思います。

・「この子だけでも返してあげたいの」
まずランカは以前から人間が傷つけられるのは勿論、殺されていくバジュラに対しても心を痛めていました。自分の歌がバジュラに効くと言われ、軍事的利用された時も「本当にこれが正しいのか?」と疑問を抱いていた。そして、自分が「歌う道具」になった事で、より多くのバジュラを殺した。

それが今回のシーンでも見受けられるように、”自分をおとりにしてバジュラを引き寄せるランカ”目の前でバジュラ達が殺されていく。
アイモを歌いながらバジュラ達の痛みを共感しているように感じた。

ようするに、本能的にもバジュラの痛みを知りこれが正しいことでないと感じている、自分の歌でバジュラをより殺めてしまったことを悔いており、せめてあい君だけでもバジュラの群れに返したいという罪滅ぼしであり純粋な気持ちなのではないか。

mf-15.jpg
同時に彼女は「記憶が少しずつ戻ってきている」と発言している。何か自分の記憶の鍵はバジュラが持っていると本能的に感じているのではないか?
それであい君を返しに行くことで、完全に記憶を取り戻すことを望んでいるのだと思う。

だからランカちゃんの行動はそんなに突拍子のないものでもないと思うのです。
プロ意識のなさを指摘する声も、うちにはあまり共感できない。ランカちゃんはまだ15の女の子で、もともとそんなにひとりで生きていける強さを持ってるキャラでもないんだよ。
「人類の希望」だなんて彼女には重すぎたのだよ。普通のそのくらいの年齢の子なら、押しつぶされそうになってもおかしくないと思うのです。

まとめ
内容が詰め込みすぎて今回展開のうつりかわりについていけなかった人は(ランカに感情移入できないと特に)多いと思います。その辺丁寧に脚本を描いてくれたらもっと見方も変わってきたと思うのに。
うちらランカ派がランカを失望するなんてとんでもない。感情の昂ぶり具合で言えば、うちにとっては今回非常に満足度の高い回なのですよ。
[ 2008/08/31 13:12 ] マクロスF | TB(0) | CM(1)

はじめまして☆
ブログ始めてまだ間もないんですね。
私も立ち上げたばかりなのでお互い頑張りましょう。

>内容が詰め込みすぎて今回展開のうつりかわりについていけなかった人は(ランカに感情移入できないと特に)多いと思います。その辺丁寧に脚本を描いてくれたらもっと見方も変わってきたと思うのに。

キャラの性格なんかを踏まえてよ~く見てないと、何だかキャラの行動に頭が着いていけなくて置いてけぼりくらう感じでしたね。

蒼のエーテルの歌詞が、ランカの本当の気持ちなんですかね・・・。
[ 2008/09/01 02:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reindripping.blog96.fc2.com/tb.php/9-259326ea







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。